Thursday, 11 August 2016

ドイツ人とオーストリア人は全然違う

 実は昨日偶然ドイツに住む日本人の女の子と話す機会があった。これが面白くて以前少し書いたことだがやっぱり彼女もドイツ人に関して僕とまったく同じ意見を持っていた。ドイツ人は助けてはくれるけどそんな時でもいつも眉間にしわを寄せてる感じで顔に笑顔はまったくない。普段もなんだか彼らを見ていていると表情が堅く楽しそうに見えない。友だちになろうと思っても距離を縮めづらい。そしてそんなとこにいるとこちらもなんだか窮屈な気がしてきて辛くなってくるという。そんなドイツからイギリスに行くとみんな気さくで笑顔。ノリも軽くソフトでいい感じ。また隣のオーストリアも非常にいい感じ。なのになぜドイツだけ?と彼女も言ってました。もう見事に僕のドイツ人に対する意見と同じで笑った。やっぱ俺正しいな。
 しかしなんでドイツ人だけそうなんだろう。そこの謎がまだ解けていない。地理的にも隣で同じ母国語を話すドイツ人やスイス人はそんなでもないのに。まだスイス人は若干近い人も多いけどね。
 まあとにかく僕らはドイツには住みたくないってことさ。あ、でもベルリンにはちょっとその辺りを確かめに再度2年ぶりに今年度中に行くと思う。東ドイツは多少違うと思いたい。