Wednesday, 23 November 2016

肉って10日間ももつの?

 今日は僕のモスクワでの食生活の紹介だ。以下今日僕がスーパーで買ったもの。
 そう、肉とヌードルだ。大体いつもこんな感じである。
また、別の日はこんな感じ。たまにパスタも挟まれる。

 先日も書いたが、こんな日々なのに僕は毎食豪華なもの食べてるというイメージを持たれている。困ったものだ。でも、ほんとに不思議なもので僕って学生の頃からなんだかそんな風なイメージを持たれてるんですよね。学生の頃とか全然普通にしっかりアルバイトしていたのに。夜勤で週3とか働いて夜勤明けで授業出たりとかね。なのになぜか周りの学生からアルバイトしてないけどなんかお金あるとかって勝手に思われてるからね。ほんと不思議だよね。

あ、この記事何故書いたかってのは以下のことが書きたかっただけなんだけど。
真空パックしてあるんだろうけどこれって半月ももつことになってる。そうなの?それ普通?

これは普通のパックだけどこれも10日間もつことになってるなあ。日本での消費期限表示とかって牛肉だと2日間ぐらいだからね。寒いとこだと持つのかねえ?湿度の違いが影響してるのかねえ?まあ、日本でも冷蔵庫に入れてると牛肉とか1週間から10日ぐらいいけるらしいけど。それが置いてあるのが自宅の冷蔵庫かスーパーかといった考え方の違いなのかな。ほんと日本ってすんごい気をつけてるよね。まあ良いんだけど。