Saturday, 17 December 2016

世界の人々は日本人ほど皆あまり気にしてない 02

 僕はロシアとシェンゲンカントリー(ちょっと違うけど、大体EUと考えてもらって構わない)そしてその他の国を行き来しているのでいつどのグループの国にどれだけ滞在したかをエクセル表に記入し計算しオーバーステイしないように気をつけている。例えば有名だけどシェンゲンカントリーだと今という日から180日遡ってみて滞在日数が90日を超えていなければOKというルールがある。これがヤバそうだったらシェンゲン協定非加盟国に行って日数を稼がなければ再度シェンゲン協定加盟国に戻ってこれないのだ。実はイギリスとかがそのシェンゲン協定非加盟国になる。勘違いしている人が多いが実はイギリスはシェンゲン協定に加盟していないのでシェンゲン協定的にはノーカウントなのである。なので別に他の大陸とか日本に行ってもいいんだけど遠いじゃん。
この日はミンスク最後だったんだけど、ここが先日のベラルーシのミンスク空港へ向かう前の中国人のアリュウ君と最後に会っていたカフェ。先日のブログに書いた通りこの後アリュウ君昨日初めて会ったばかりなのにお土産にベラルーシのチョコをくれてここの会計も全部大学を出たばかりのアリュウ君がおごってくれました。なんかほんと皆優しいね。


 このルールを説明するために僕のそのエクセルの表を先日ベラルーシで出会った中国人のアリュウ君に見せたのだが、すると凄く驚かれた。こんなに厳密に管理しているなんて日本人はやばいよ(すごい)。絶対中国人はこんなふうに管理しない。大体で動いてるよ、と彼は言った。でも、こうやって記入してないと覚えてられないのでおそらく日本人で僕のような動きをしている人は同じことをするのではないかなって思う。ヨーロッパ一周旅行とかね。まあ、それだけ中国人と日本人は違うってことなんです。以前の鉛筆の数の話と合わせてお読みください。