Friday, 9 December 2016

Airbnbでみんな人種差別をしている? 冗談はよし子ちゃん

 今日BBCニュースでこんなくだらない話題を放送していた。Airbnbで新しくホスト(民泊で宿を提供する側)になった場合、最初はお客様からの何の評価も付いていないわけで、そんな時に白人のホストのほうが有色人種に比べて高価格(価格はホストが臨機応変に変えれるシステム)でお客をゲットできるという調査の結果が出た(多分誰かが論文書いたんだと思う)。これは人種差別だ!なんてニュースだった。まことにまことに下らないなと思った。そんなの有色人種の国で先進国になっている国はないし、例えば中国とかインドとかとイギリスを比べた場合、イギリスの方が先進国なのでいいサービスにありつけそうだと人々が考えるのは至極当然のことだろう(日本だけが有色人種の国で例外なにすべてがハイクオリティ)。そしてそんなイギリスはもともと白人国なんだ。だから多くの客が白人のホストを選ぶというのは至極当然なわけだ。例えば中国やインドがイギリスよりも先進国でサービスも良くて、なのになぜか皆白人のホストを選んでいる場合にはじめてこれは人種差別と言えるのだ。ほんと世の中は逆差別が横行している。この逆差別については書こう書こうと思っていてまだ書けていない。あとこれも書こうと思って書いていないのが、実際有色人種は勿論国にも寄るけどごちゃごちゃ言ってて結局努力しない(あくまで平均値の話。ぼくだってすごく努力している有色人種の友達はたくさん持っている)、したくない。人種差別だってごちゃごちゃ言うのなら努力すべきなんだ。でもしないんだ彼ら、って話。これはアジアでもヨーロッパでも強く感じたね。現実ってそうだった。いやー、書きたいね。でも、まだ書けてない。
ちなみに今滞在しているモスクワの宿

 あと、これも思う。おそらくその有色人種のホストより白人のホストを選んでいるお客の中には多くの有色人種が含まれれていると僕は推測するww。みんなもそう思うだろう?有色人種が有色人種を避けている。じゃあ、もういいじゃん。
 ちなみに僕はAirbnbで借りる宿を人種で選んだことはありません。レイティングとレビューを見て借ります。新規で何も評価がついていない宿は借りないので。
カウンターバーがある

P.S 上に書いたように有色人種で白人を色んな意味で超えている国は日本人だけ(学力だけとかなら中国人も白人を超えているが、かといって良いサービスを彼らが提供しているとは言い難く信頼度が低い。中国人自身が中国人を信じてないのだから)であり、そんな僕らはイメージで割りを食っている。やっぱり中国人や韓国人のマナーが海外で悪いと、日本人もその国では嫌われてしまうし、科学などの分野でも日本以外の有色人種の国がノーベル賞をほぼとっていないわけで、そうするとやはり白人からは有色人種全般駄目なんだと思われてしまうからね。ほんと日本人って損していると思う。