Thursday, 1 December 2016

年末の予定どこで過ごすか決めました

年末の予定ですが以下のように一時は悩みすぎて
ヨーロッパ組などに他に人はどうするのだろうと聞いたりして、逆にもう「年末の予定を考えること」をやめることを決定したりした米沢でしたが、実は決まっております。以前ブログで悩んでいることを書いてからその後1週間か2週間たってふと決めてしまいました。米沢今年の年末はドバイに行きます。2014年の年越しはフィンランド、2015年の年越しはスイス、2016年の年越しはドバイ。なんかバランス取れてるような気がします。そんなことない?でも、ちゃんと上のリンクの記事読んで下さいね。文字面だけ読むとなんかゴージャスなラグジュアリーな年越ししてる感じがするじゃないですか。記事読めば分かるんですが、そういうことじゃないんですよ。人間って良いところだけ見て勝手に解釈して羨んだりするからなあ。
 さて、ドバイ。僕にとってのドバイはと言うと、以前からほんのちょっとだけ気になったりはしてたけど、結局行かなくていいやていう結論にいつもたどり着くという所でした。なぜいつもそうなるかというと、ドバイに行ったことあるっていう人がいるといつも僕聞くんです。どうだった?おすすめ?って。そうすると大体3割ぐらいの人がすすめてくるんですが残りのマジョリティである7割の人はすすめない。その意見は「別に悪いとかじゃないけど行っても特に何もないよ。ただのシティだよ。もし金持ちで高級ホテルとかで優雅に過ごすならいいかもね」といったものがだいたい共通の意見として聞かれます。またポジティブな3割の人からもよくよく聞き取りをしてみると滞在は飛行機の乗り継ぎのついでの1日だけで良いとのことだったりもします(ちなみにロシア人などビザの問題で旅行先が限られ人たちからはそこそこ支持されているデスティネーションではあります。でもそれは彼らにビザの自由がないからであって僕らはラッキーにもほぼ最高のパスポートをもつ日本人ですからわざわざドバイに行くことはないかなとね)。そんなことから今まで行く所リストから外していたドバイ。
 ただ個人的に最近色々ありドバイに対する興味が大きくなっていたところでした。勿論僕のことです、ドバイの観光など何も気にしてません。どんなところかみたい。チェックしたいのです。おそらく行っても大して良いとか思わないんだろうなと想像しています。けど、どんなところかしっかりこの目で確認してみたいんです!そんな僕だからTraveling Marketerをしているんです。
 調べた結果ドバイは中東にあってテロのリスクは相当低いこと、夏のドバイや余裕で40度超えていて頭おかしくなるぐらい熱いらしいのですが、どうも冬の今は20度少しでちょうどいい感じだということなどもわかり、ついにドバイ行きを決定しました。
 ただまだホテルはキャンセルできる形でとってますし、いつもの通りフライトチケットは買っておりませんがね。どうせ直前に買うんだろうな。