Tuesday, 20 December 2016

親が改名を望んだ 俺の名前とその由来

 外国にいると日本好きの外国人にあなたの名前の意味はなんですか?って聞かれることが多い。多分の日本人の名前のほうが西洋人のそれよりも意味を考えられて付けられている場合が多いからだおう。またアルファベットなんかとは違って漢字一つ一つが意味を持っているというのも西洋人にとっては非常にクールなのだ。だからタトゥーとかも西洋人でも漢字のを入れてる人多いよね。
 そんで僕の名前だが、これが厳と書く。きびしいの厳だ。これでつよしと読む。未だかつてこれをつよしと読めた人はいない 汗。そして名前の由来は僕の生まれた広島にある厳島神社(いつくしまじんじゃ)から来ているのである。みんなきっと厳島神社は知ってるよね?宮島にある水の中に浮かぶ神社。世界遺産になっている。ちなみに宮島は以前は僕の生まれた町の隣の町に含まれるものだったんだけど結構前の平成の大合併で僕の生まれた廿日市市がその宮島のある町も取り込んだんだ。要するに今や宮島は僕の生まれ故郷に近いだけではなく僕のホームタウン(に含まれる)だと言っていい。とにかくそこから僕の名前は付けられた。
 ただ、僕は厳島神社が自分の名前の由来だという事以外は全部忘れていた 笑。そして改めて親に俺の名前の意味って何ってなんか恥ずかしくて聞きづらくない?そんなこともあり今回外人に聞かれたからと理由をつけて(ほんとによく聞かれるんだけどね)親に自分の名前の意味の詳細をメールで聞いてみたんだ。そして以下が母親からの返信の原文のまま。なんか辞書みたいだよね はは。

=======
厳の 名前の由来: 計らずも 厳島神社の 対岸で 生を 承った:厳の字を 調べた処: おごさか.品があって美しい.愛らしい. 威厳が備わっている.等の意味があった:男子であるから威儀.厳しい.いかめしい.の意味も あるが その反面  愛らしい との意味めあるので: 厳島(一国一城) 島として独立している神社で ある事から 一国一城の主で あって欲しい(家庭.仕事)  大小ではなく 自分の回りと 円満で 徳のある人で あって欲しい. 人生の 成功者(普通の人として) 成って 欲しいと いう 思いを 込めて 付けた:
=======

ということだそうだ。なんかまったく自分の名前の意味を知りませんでした。というか忘れるのかないつも。だって意味が全然漢字から連想できないだもん。ということもあり、今回ブログにしっかりメモ的にも載せておこうと思ったんです。しかし、この名前の持つ意味を読んでもだから普通の会社勤めしてないんじゃん?って思ってしまうわ 汗。なんか「家庭」とか「円満」とかって言葉も入ってるけど何か「厳島」「一国一城の主」「人生の成功者」とかって野望として目に入ってくる。これは俺の性格がフィルターとなってそう見えるだけなのだろうか?

ただ、その後この名前にはすごいオチがある。なんと僕が23歳ぐらいの頃に親に改名してはどうかと提案されたことがあるのだ。真面目にだ。どうもなぜか字画が悪かったというのと(今頃きづいたの?)とそして一番の理由は「厳」なんて名前をつけたからこんな風になっているんだと思われたらしい。親からすると僕はなんか厳しい生き方をしているようにみえるんだそうだ。自分に厳しいというか、なんというか。で、もっと楽に生きたらいいのにって思ったらしい(多分僕のことを多少知っているぐらいの人からしたらこれもまた意外なイメージなんだろうな。俺ってほんと多少知っている人とよく知っている人でイメージが全く違うみたいで。。。)。ま、親はそう思ったらしい。すごいよね。親が名前つけたのに、その親から改名を求められるって。普通付けられた子供が自分で変えたくなるものでしょ?そんなこともあり?僕は違う漢字を今更付けるのもなんだか気持ち悪いので普段は「米沢つよし」って名乗っている。かなり柔らかくしている。逆に人からなんで男なのにひらがななの?変じゃない?って言われて説明しないといけない時もあり面倒なんだけどね。あと、実は米沢の「沢」もほんとは「澤」であり、「米澤厳」が僕の本名になる。堅すぎっしょ?笑。


 僕が厳しい道を歩んでいるかは置いておいて、名前がその人に与える影響は間違いなくあると思っている。だって生まれてから僕らは何度も何度もその名前に使われている漢字を目にして、そしてその漢字を何度も何度も書いてきたんだ。そりゃあその字になんらか影響されないわけがないんだよ。

※ちなみに厳って文字はたまに巌(イワオ)に間違れます。銀行のカードとかも勝手に厳が巌になって出来上がってきたりとかね。油断できない。