Tuesday, 6 December 2016

ちなみに北方領土問題にはとんでもない逆風が吹いている

ちなみに北方領土問題で日本には相当逆風が吹いています。だってロシア経済が相当やばいから交渉が有利だったわけで。ロシア経済がなぜやばかったのか。それは2つの理由で、1つはオイル価格の下落、もう一つはウクライナ問題に寄る西洋諸国からの経済制裁。これでロシア経済は相当な危機でロシアンルーブルは半値どころじゃない3分の1程度にまで下がった。そんな中での交渉だから勝機があったわけで。
 しかしだ。先日のOPECの原油の減産合意。これでオイル価格が絶対に上がるかはわからないけど合意しないよりはましだ。ここ最近だけでロシアンルーブルは10%程度も値を戻している。そしてこれからアメリカ大統領は今のところ親露であるトランプになるわけだ。これでいつかはわからないけど経済制裁もよくなっていくと考える人が大勢いるのは間違いないだろう。
 こんなとんでもない逆風が吹いた瞬間にロシアと日本は交渉している。どんだけ運悪いんだろって思う。奇跡的なほどの運の悪さだ。

 いずれにしろ終わらない経済制裁はないのでロシアンルーブルは値を戻すんだろうな。