Wednesday, 28 December 2016

『ファイアパンチ』 米沢おすすめの漫画

 いやー、これも一巻を読んですぐにここに書こう書こうと思って書いてなかった。そんなこんなしてる内に今年注目の漫画の賞とかとったりしちゃったね。ほんと未だにこれが少年ジャンプで連載しているというのを疑っている僕がいます。だって平気で人の首とかバンバン飛ぶからね。善良なやつの足が無くなっちゃたりとかも全然余裕な感じで描かれている。。。アマゾンのレビューでもとにかく気持ち悪いとか書いてあって、読んでみるとその通り気持ち悪い。絵もそうなんだけどこの漫画のノリというかちょっと作者は普通の人じゃないんだろうなと言った感じ。そして読んでもらわないと理解してもらえないと思うけど未だどんなストーリーになるのか何がしたいんだか理解できない漫画。主人公は妹の仇を追っているんだけどもう主人公も他の登場人物も容赦なく人殺しまくりだし、1巻だけでも主人公は不死身の肉体を持っていてしょっちゅう首切られて頭だけにされてそっから体がどんどん再生したり、そんな再生能力がある人間を捕まえて腕を切り落として(また生えてくるので)食料にしている村があったり、妹ともなんか近親相姦的な生々しいところも描かれたりと、ほんとーにこれが少年ジャンプで連載されているというのが理解不能な気持ち悪い漫画だ。だけどなんんだか目が放せない。これからどうするんだろって思っちゃうから。
 舞台設定は氷の魔女というのがこの世界を氷河期みたいに変えて一度栄えた文明が終わってしまった、またそれと同時に様々な奇跡的な能力(不死身の再生能力や、炎や電気を体から出して操ることが出来たり)を持つ人間たちが生まれてきた世界という設定。しかし、今のところそんな氷の魔女が現れる気配すら無くストーリーは進んでいる。そして2巻から登場したトガタというキャラクターが今一番狂っている。トガタは何百年も生きているらしいんだけどもう人生に退屈していてついには退屈しのぎに映画を撮り始めてしまった。そしてその映画に主人公含めどんどんど人を巻き込みそのついでにどんどん人を軽いノリで殺しつづけている。もうねえ、俺の説明聞いてて意味不明でしょこの漫画。だってほんとに意味不明な漫画なんだもん。読みたい漫画がない人はとりあえず一巻読んでみ。