Thursday, 8 December 2016

ベラルーシのミンスクに来ていた

 そう、ここ2,3日前までまったくブログには書いてなかったが実は僕はベラルーシのミンスクに来ていた。しかも一ヶ月だ。このブログを読んでくれている人は知っていると思うが、去年このミンスクに来てから気に入ったので今年の夏に再度入ろうとしたらビザの関係で入国できず、空港でチケット買って素通りする羽目になったあのミンスクである。そうリベンジである。リベンジということと今回はこのミンスクに来た理由はtraining camp(合宿)という理由だったこともあり期間は長めの観光ビザが許すぎりぎりの30日だったのだ。それがちょうど今日終わった。僕は今日この後またモスクワへ向かう。
 今回の滞在は本当にずっとこもって作業をしていた。どれぐらいかというと、一ヶ月このセントラルミンスクにいて深夜に2度タクシーで24時間スーパーマーケットに行った以外は何も交通機関を使っていない。すべて徒歩だ。だってカフェとスーパーと家の間を行き来していただけだったから。そしてたまにカフェでベラルーシ人とおしゃべりするぐらいで、レストランさえ一回しか行ってないかな。
 そんなこともあり今回も相当ベラルーシ人にそれはおかしい、◯◯◯(観光スポット)へ行くべきだとか言われた。ほんとこれは僕にとってよくあるやり取りで、僕が一番うざいと思うやり取りだ。僕は普段うざいなんて言葉使わないんだけどそれぐらい面倒な話題だってこと。いつも同じ説明。そして説明しても結構な頻度で納得されない。説明としては自分としては、ここははじめての場所でもなく前回も1週間という比較的旅行としては長い期間いた。その時でもう観光地巡りみたいなのは十分なので、今回はただただステイする場所としてお気に入りの場所を選んだというだけなんだ。別に自分が日本人で日本にいたらどこかへ行かなければいけない、なんて誰も言わないでしょ。僕にとっては今ここにいるのはそれと同じことなんだよ。と説明する。でも結構理解されない。ロシアでも結構起こる。キエフでも結構起こる。あ、ロシアは最近はそこまで起こらなくなってきたかな。だってそこらのモスクワ人より俺のがカフェとかレストランとか詳しいぐらいだからね 笑。

 にしても恐ろしいほどどこも行かなかったな今回のミンスク。